阪神 2-7 巨人 (8月4日、阪神甲子園球場)

 阪神タイガースは8回の守備のミスが響き、首位・巨人に大敗を喫した。これで巨人とのゲーム差は6となった。

 今日の試合は巨人に3点先取されるも、サンズの2ランホームランで追撃のムードを作っていただけに、8回の守備の複数のミスが非常にもったいない。特に木浪が記録につくエラー、つかないミスを連発したことは、遊撃手のライバルの北條も守備に不安があるため、チームにとっては頭が痛い問題だ。今季の試合数が通常よりも少ない120試合であるということを考えれば、独走態勢の首位・巨人とのこのカードの残り2試合は是が非でも勝利したい。そのためには、去年を思い起こさせる今日のような拙守を避けることが絶対条件だ。


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村